日本ポジティブサイコロジー医学会
Japanese Positive Health Psychology Society 会員専用ページ 日本ポジティブサイコロジー医学会 入会登録

学術集会・セミナーのご案内

学術集会

第6回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会


会 期 : 2017年11月25日(土)
会 場 : 慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館2F 藤原洋記念ホール
単 位 : 日本抗加齢医学会 3単位(更新用・受験用)(予定)
会 長 : 前野 隆司
(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
後 援 : 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
一般演題募集のご案内
参加登録はこちら

事前参加登録・締切り日
2017年11月14日 (金) 正午

【各協賛募集のご案内】

現在、プログラム抄録集広告掲載、企業展示、寄付金等の各ご協賛を募集しております。
各趣意書をPDF添付いたしておりますので、ご高配賜れますと幸甚に存じます。
詳細やお問合せは事務局(info@jphp.jp)までお気軽にご連絡下さい。

プログラム抄録集広告掲載趣意書(PDF)

企業展示趣意書(PDF)

寄付金趣意書(PDF)


<プログラム・スケジュール(案)>

※各セッションの開催時間は、今後のプログラム調整で多少前後する可能性があります。
ご了承ください。

9:00-9:30理事会
10:00-10:10開会挨拶(理事長:大野 裕、会長:前野 隆司)
10:10-10:40教育講演1 「我が国のポジティブサイコロジーの発展と将来」
(30分 / 講演25分・質疑応答5分)
演者:島井 哲志(関西福祉科学大学心理科学部心理科学科教授)
座長:秋山 美紀(東京医療保健大学医療保健学部看護学科准教授)
10:40-11:20 会長講演 「幸せとポジティブサイコロジー」
(40分 / 講演30分・質疑応答10分)
演者:前野 隆司
(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
座長:須賀 英道(龍谷大学保健管理センター教授)
11:20-12:00特別講演1 「Promoting Well-Being: The Role of Fun, Fit, Fitness, and Fairness/幸せの促進:ファン、フィット、フィットネス、フェアネスの役割」
(40分 / 講演20分・解説5分・質疑応答15分)
演者:Isaac Prilleltensky
(Dean of the School of Education, University of Miami)
座長:坪田 一男(慶應義塾大学医学部眼科教室教授)(仮)
12:00-13:00休 憩
12:00-12:30評議員会(30分)
13:00-13:40ポスタービューイング(40分)
13:40-15:20シンポジウム 「マインドフルネス・瞑想とポジティブサイコロジー」
(100分 / 講演各20分・質疑応答・ディスカッション20分)
座長:小林 正弥(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
「上座部仏教とマインドフルネス(仮)」
演者:アルボムッレ・スマナサーラ
(日本テーラワーダ仏教協会 長老)
「禅とマインドフルネス」
演者:川野 泰周(臨済宗建長寺派林香寺住職/精神科医)
「臨床心理学とマインドフルネス(仮)」
演者:越川 房子(早稲田大学文学部・大学院文学研究科教授)
「マインドフルネスーうつ・不安からwell-beingへ」
演者:佐渡 充洋(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室講師)
13:40-15:20分科会シンポジウム 「男女が共に心地よく働ける社会のために」
(100分 / 講演20分・シンポジウム80分)※教室3(参加無料)
分科会シンポジウム(PDF)
講演:「女性医師継続就労のためには何が必要か」
演者:海原 純子(日本医科大学特任教授)
パネリスト:坂東 眞理子(昭和女子大学理事長)
久保田 崇(立命館大学公務研究科教授)
田中 俊之(大正大学心理社会学部人間科学科准教授)
15:20-16:00特別講演2 「公衆衛生とポジティブサイコロジー(仮)」
(40分 / 講演35分・質疑応答5分)
演者:武林 亨(慶應義塾大学健康マネジメント研究科教授)
座長:前野 隆司
(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
16:00-16:10小休憩 (10分)
16:10-16:50教育講演2 「精神医学とポジティブサイコロジー(仮)」
(40分 / 講演35分・質疑応答5分)
演者:三村 將(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室教授)
座長:佐久間 啓(医療法人安積保養園 あさかホスピタル理事長)
16:50-17:50ワークショップ 「心を元気にする認知行動療法」
(60分 / 講義50分・質疑応答10分)
講師:大野 裕(大野研究所)
司会:堀越 勝(国立精神・神経医療研究センター
認知行動療法研修開発センターセンター長)(仮)
17:50-18:00閉会挨拶(会長:前野 隆司)
18:00-19:30懇親会(クイーン・アリスガーデンテラス日吉)

<参加者へのご案内>

参加受付

1) 参加費

学術集会参加費金額
 10,000円
非会員14,000円
会員(学生)7,000円
非会員(学生)11,000円
懇親会費金額
 8,000円クイーン・アリスガーデンテラス日吉
会員・非会員参加費には、プログラム抄録集代(当日配布)を含みます。
学会ホームページから事前参加登録が可能です。
学生申込みの場合、大会受付時に学生証のご提示が必要となります。

2) プログラム抄録集

1 部 1,000 円
印刷媒体のプログラム抄録集は、第6回学術集会参加者に当日受付で配布します。事前送付は行いませんので、ご了承ください。

3) 認定単位

日本抗加齢医学会認定単位(更新用・受験用) 3単位(申請中)
単位取得のためには、第6回学術集会への参加事前登録、並びに、日本抗加齢医学会会員IDの事前申告、また、25日の全プログラムへの参加が必須となります。ご注意ください。

4) 受付時間・場所

<11月25日(土)>
時 間: 9:30~18:00
場 所: 慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館2F 藤原洋記念ホール


5) 受付方法

<参加事前登録がお済の方>
受付時、ご登録頂いたお名前を受付スタッフにお伝えし、ネームカードとプログラム抄録集をお受け取りください。

<当日登録の方>
参加費をお支払いの上、ネームカードとプログラム抄録集をお受け取りください。


6) その他

会期中はネームカードを必ずご着用ください。


参加者サービス・ご案内

1) 昼食

※本学術集会はランチョンセミナーがございません。


2) 懇親会

 11月25日(土)18:10~19:30
 クイーン・アリスガーデンテラス日吉
参加費8,000円

3) 会場での録音・録画

講演会場内での録音、写真およびビデオ撮影は、禁止されておりますのでご遠慮ください。


4) 事務局

日本ポジティブサイコロジー医学会 事務局
107-0062 東京都港区南青山2-26-35-8F
Tel: 03-5775-2075 Fax: 03-5775-2076 E-mail: info@jphp.jp


<講演者・ポスター演者へのご案内>

発表方法(講演者)

1)PCでの発表のみとさせていただきます。発表データは「Microsoft PowerPoint 」で作成し、「PC本体」または「USBメモリ」をご持参ください。なお、Macintosh でデータを作成された場合、動画のあるプレゼンテーションを行う場合は、PC本体をお持込みください。
2)必ず、ウイルス定義データを最新のものに更新した状態のセキュリティーソフトで、データがウイルス感染していないことを確認した上でデータをお持込みください。
3)講演予定時間の30分前までに、講演会場バックヤード、PCオペレーター卓で発表データ・PCの試写を行ってください。詳細につきましては、受付にてご案内させていただきます。
4)学会会場内でプリントアウトはできません。必要な場合は各自でご準備ください。
5)「PC本体」のお持込、「USBメモリ」のお持込、いずれの場合も必ず他メディアにてバックアップをご準備ください。

PC本体をご持参される方

1)ACアダプターは必ずご用意ください。
2)会場で用意するPCケーブルコネクタの形状は、Mini D-sub15ピンです。この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちください。
3)ノートPCから外部モニターに正しく出力されるか、事前に確認をしてください。
4)スクリーンセーバーや省電力設定、起動時パスワードを解除しておいてください。
5)動画・音声をご使用の場合は、実際にお持込いただくPC で再生できることを事前に必ずご確認ください。音声の使用がある際、オペレーターにその旨をお伝えください。

USBメモリをご持参される方

1)本学会で使用するPC 環境は「OS:Windows 7」です。必ず作成したPC 以外で事前チェックをしてください。
2)文字化けを防ぐため、日本語フォントはMSゴシック・MSPゴシック・MS明朝・MSP明朝、英語フォントはCentury・Century Gothic・Arial・Times New Romanをご利用ください。

ポスター発表演者

1)ポスターの大きさは、演題部分(演題名、演者名、所属)が横60cm×縦20cm、本文は、横80cm×縦149cm です。
2)ポスター会場は後日メールにてご連絡致します。
ご自身の演題番号のパネルに貼付をお願いします。
3)貼付は11月25日(土)12:30までにお願いいたします。
掲示用の両面テープ、演者用リボンは、パネルに設置されています。
4)座長の進行によるポスターディスカッション、また、ポスター討論時間は設けません。Poster Viewing Time(13:00~13:40)(40分)に、自由に討論をお願いたします。

Page Top
Copyright (C) Japanese Positive Health Psychology Society. All Rights Reserved.